浄化槽 保守点検 一般廃棄物  電気工事  管工事  効率化11条検査
 

50人槽以下の浄化槽の法定検査(11条検査)に
新方式(効率化11条検査)が導入されます。

新方式(効率化11条検査)の実施方法について
平成17年4月1日から導入された新方式は、現地調査とBOD検査用の放流水採取を、
指定検査機関から指定された指定採水員が行い、書類検査と総合判定は検査員が行う方式です。
この検査の対象は50人槽以下の浄化槽です。

指定採水員とは
県の指導のもとに県指定講習会実施機関が実施する指定採水員指定講習会を受講した浄化槽管理士で、県に登録された浄化槽保守点検業者に所属する者。

保守点検業者の代理申し込み
(保守点検との一括契約)
・契約されている保守点検業者を通して検査を申し込みます。
・検査料金は維持管理(保守点検・清掃)契約時に保守点検業者へ
お支払いください。
保守点検業者(指定採水員)
・指定検査機関から指定を受けた指定採水員が検査用試料の採水
等を行い、指定検査機関へ送ります。通常の点検・清掃の記録もいっ
しょに送られます。
・定期的な保守点検と合わせて行われる場合もあります。
浄化槽外観チェック
浄化槽放流水の採水
残留塩素測定
指定検査機関(検査員)
・水質検査(BOD)
・書類検査
・総合判定
・水質測定結果と検査票及び保守点検・清掃記録を指定検査機関
の検査員が確認し、検査結果書を作成します
・BOD検査は計量法に基づく計量証明書事業所で行います。
・定年周期(10年に1回)で指定検査機関の検査員が直接伺い検査
を行います。
浄化槽管理者に結果諸通知
(保守点検業者を経由します)
・検査結果書は保守点検業者を経由して、管理者へ交付されます。
お問い合わせは、群馬サポートまたは下記へ

群馬県環境・森林局廃棄物政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
TEL 027-226-2853 FAX 027-223-7292

(財)群馬県環境検査事業団
〒370-0026 前橋市大手町3-9-16
TEL 027-237-5111 FAX 027-237-5259








Copyright (c) 2003 Gunma Support. All rights reserved.